2016年6月27日(月)、神奈川県三浦市の小網代湾にて、アマモ場の現況調査を実施しました。

今回調査した2地点のうち、1地点では群落の大きさに変化はないのですが、干出した際の日焼けで白化し、種の付きも良くない様子でした。
もう1地点では順調にアマモが生育しており、日焼けによる白化もみられませんでした。また、越年株には花枝も確認できました。

引き続き様子を見守っていきたいと思います。

cimg0119 160627