2016年5月24日(火)、神奈川県横須賀市の小和田湾および斉田浜にて、アマモ場の調査を実施しました。

これは、小網代湾におけるアマモ場再生策のひとつとして、専門家からの助言で計画した、近隣地域のアマモの種子を採取し生育させるという手法を実施するための事前調査になります。斉田浜のほか、今月9日に続き小和田湾のアマモ場の調査を行いました。

現地を確認したところ、両アマモ場とも生育状況は良好であったため、両方からアマモ種子の採取を行うこととしました。

6月中旬の種子採取を目標に、地元関係機関と調整に入ることにしています。

%ef%bc%90%ef%bc%95%ef%bc%92%ef%bc%94p52406640524p5240670