神奈川県三浦市の小網代湾において、スタッフ研修を行いました。
まずは、小網代湾から城ヶ崎周辺までの視察を兼ねて、釣り体験を行いました。これは、当会の小網代湾での活動が2 年目となるのを契機に、新たな体験メニューの企画や活動の課題等を確認するために実施したものです。

◆概 要
日  時:平成27年4月18日(土)
場  所:三浦市
協  力:NPO法人小網代野外活動調整会議
2015_0418_02 2015_0418_01

朝7時に地元の方の協力で漁船に乗り、湾から城ヶ島付近まで数カ所で、「釣り体験」を行いました。今回は、タイ、カワハギなどの他、カレイも確認できました。
次に、ゴムボートで湾内のアマモ群落の確認を行いました。これは、長年にわたり湾内の生物調査を続けている、小網代野外調整会議の江良弘光先生に、解説を頂きました。 その後、大型テントの設営練習を行い、設営と撤収にかかる所用時間の短縮方法や課題について意見交換を行いました。
最後に、導入したばかりの、ドローンの試験飛行と操作確認を行いました。性能も上々で、湾内のアマモの状況や小網代の森の様子が、100メートル上空からカメラで、はっきりと認識。今後の調査活動等での有効性が確認し、17時に解散しました。
当会としては、今後も引き続き、様々な方々と幅広く意見交換、交流を広げていきたいと考えております。

2015_0418_07 2015_0418_08